2022年5月19日木曜日

※撮影中止【エキストラ募集】5月末から6月にかけて豊田市内で連続ドラマの撮影があります、エキストラ募集!

5月24日追記
本日撮影制作部より、諸事情により撮影が一時中止になったとの連絡がありました。つきましては、エキストラ募集もなくなりましたので、どうぞご了承ください。撮影再開等のめどはたっていないとのことですが、再開される際には改めてお知らせします。
よろしくお願いいたします。

5~6月にかけて豊田市内での制作が進んでいる「∞ゾッキ シリーズ」が放送されるBSデジタル放送「BSJapanext」の同じ枠で放送されるドラマが5月末から6月にかけて豊田市内で撮影が行われます。
約1ヶ月間の撮影で、多数のエキストラ出演があり、映画街人とよたではとよたフィルムコミッションと連携して、エキストラサポートを行います。

エキストラ情報の詳細は、映画街人とよたサポーターズの方にお送りしますので、興味のある方はお気軽に登録してください!

映画街人とよたサポーターズ登録方法
LINE 又は 登録フォームにて登録いただけます。
○LINE
QRコードにて「映画街人とよた 公式LINE」友だち登録してください。
随時エキストラ募集情報をお送りします。
○登録フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/826105df705003 より登録してください。
メールにてエキストラ募集情報をお送りします。

2022年5月13日金曜日

【お知らせ】「∞ゾッキ シリーズ」豊田市にて撮影!豊田撮影の「シーン1」は斎藤工監督作です!

蒲郡で撮影、昨年大きな話題の中劇場公開された竹中直人、山田孝之、齊藤工共同監督による『ゾッキ』『裏ゾッキ』の続編「∞ゾッキ シリーズ」が、蒲郡市、豊橋市と豊田市で撮影されます!

孤高の天才と称される人気漫画家、大橋裕之の幻の初期作品集「ゾッキ A」「ゾッキ B」に収録された珠玉の作品たちを、日本を代表する俳優であり、クリエイターとしても活躍する、竹中直人、山田孝之、齊藤工の3人が共同監督を務め、一本の長編映画としてまとめ上げた映画『ゾッキ』、その裏側をドキュメンタリーとして描いた映画『裏ゾッキ』の公開から約1年。本作はその続編として地域ごとに展開する、ドラマ・ドキュメンタリー・旅番組を融合した全12回のシリーズ。BSデジタル放送「BSJapanext」で放送されます。

映画『ゾッキ』でも監督を務めた竹中監督、山田監督、齊藤監督がドラマシリーズでも再度監督を務め、竹中監督は昨年新たに出版された「ゾッキ C」より、愛の書店員が歪んだ社会に睨みをきかす「平田さん」、山田監督は「ゾッキ B」より、謎の見張り台から何かを監視する男の一時を切り取った作品「見張り台」、齊藤監督は「ゾッキ C」より、郊外のホームセンターの中で想いが行きかう男と女の姿を描く「シーン1」を制作。

豊田市では、斉藤工監督による「シーン1」が5月末~6月初旬の予定で撮影されます。

映画街人とよた では、豊田市での制作を盛り上げるため情報発信や制作サポートを行ってきます!
「∞(無限)ゾッキシリーズ」サイト → https://mugen-zokki.jp/
「∞(無限)ゾッキシリーズ」ツイッター → https://twitter.com/zokki_movie

また、BSデジタル放送「BSJapanext」で「∞(無限)ゾッキシリーズ」の枠で放送される連続ドラマも5月末より豊田市内で撮影が行われる予定です。こちらはエキストラ募集も行いますので、追って情報発信していきます。