2021年9月7日火曜日

【ドラマ放送】豊田市内で撮影したドラマ「我が家の夏~リバー・サイド・ファミリー~」9/12東海テレビにて放送します!

今年7月に豊田市内で撮影、市民エキストラも多数出演いただいたテレビドラマがまもなく放送されます!どうぞお見逃しなく!

テレビドラマ 我が家の夏~リバー・サイド・ファミリー~
【放送日】2021年9月12日(日)午後1時25分~(午後2時50分まで)
【放送局】東海テレビ(エリア:愛知 岐阜 三重県内)
【出演】平祐奈 菅原健 永田竜司  藪下貴子 藤田弓子 イッセー尾形
<イントロダクション>
「家族の絆」と「ふるさと」を描きながら、逆境を笑顔で乗り越える「孫」と「祖父」のコミカルでハートフルな物語をお届けします。
舞台は、愛知県豊田市。世界をリードするものづくり中枢としての顔を持つ一方、市域の約7割を森林が占め、市内の山間部から都市部にかけて矢作川が流れるなど多様な顔を持つ。
主人公の大津あかり(22)は東京で暮らす大学4年生。
28社目でようやくもらった内定の報告をするため実家がある豊田市に笑顔で帰郷するが、実家に着いたとたんまさかの「内定取り消し」の報が届く。
さらにたたみかけるように「祖母の認知症」「突然のプロポーズ」と、想像もしていなかった出来事が相次ぐことに。
<ストーリー>
2021年夏、緑豊かな山に囲まれ清らかな水が流れる「広瀬やな」に、主人公・大津あかり(平祐奈)が帰って来た。28社にもおよぶ就職活動を経て、ようやくゲットした内定の報告のための帰郷だった。しかし、誇らしげに報告したのもつかの間、まさかの倒産で内定取り消しの一報を受けることに。
「うそだーーーー!!」
さらにあかりに衝撃を与えたのは、大好きだった祖母・サエ子(藤田弓子)の認知症であった。軽度のもの忘れが始まっているという。なかなか帰郷できていなかったことに落ち込むあかり。祖父の小太郎(イッセー尾形)から「お前は心配せんでも、自分のことがんばりゃええんだわ」と励まされ、久しぶりの実家での生活がスタートするが…

予告編公開中 → https://youtu.be/LUvzUL0gDoM
詳しくは公式サイトをご覧ください → https://www.tokai-tv.com/wagayanonatsu/

脚本:いとう菜のは
「いってきます!〜岐阜・飛騨 古川やんちゃ物語〜」「天国からのラブソング(ギャラクシー奨励賞受賞)」「蜘蛛の糸(橋田賞受賞脚本)」など
演出:雫石瑞穂(テレパック)
プロデューサー:猪飼健夫(東海テレビ)東田陽介(テレパック)
制作:東海テレビ テレパック