2021年8月27日金曜日

【お知らせ・募集】豊田で撮影された映画「僕と彼女とラリーと」の公開拡大を目指したクラウドファンディング締切迫る!8/31まで

昨年11~12月に豊田市と恵那市にて撮影、今年10月1日に全国公開(9/24愛知・岐阜一部先行公開)される「僕と彼女とラリーと」の公開拡大を目指したクラウドファンディングの〆切が8月31日までと迫っています!
みなさんどうぞご支援よろしくお願いします。

クラウドファンディングページ → https://motion-gallery.net/projects/bokukano-rally

愛知・岐阜から全国へ!
地域発信映画『僕と彼女とラリーと』公開拡大プロジェクト
2021年11月「FIA世界ラリー選手権(WRC)」開催地となる愛知県豊田市・岐阜県恵那市を舞台に、ラリーの魅力と夢にチャレンジする人々を描くヒューマンストーリーの公開拡大支援プロジェクトです。
舞台は、FIA世界ラリー選手権(WRC)開催地の豊田市・恵那市
ラリーとは、公道をコースにしたモータースポーツ。運転をするドライバーと、コースの道順を指示するコ・ドライバーが2名1組で乗車し、複数の競技区間を1台ずつタイムアタックし、その合計タイムで勝敗を競います。
世界最高峰の盛り上がりを見せるモータースポーツであるラリー。そんなラリーの世界大会「FIA 世界ラリー選手権(WRC)」の2021シーズンの最終ラウンドである「ラリージャパン」が、この映画の舞台である愛知県豊田市・岐阜県恵那市をはじめとする愛知県・岐阜県の各所で開催されます。



そんなラリーを通して若者の再生と夢にチャレンジする人々を描く映画『僕と彼女とラリーと』が 2021年10月1日より全国公開されることが決定しました。
本作の主演を務めるのは『レディ・プレイヤー1』(2018年)でハリウッドデビュー、第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞受賞(『蜜蜂と遠雷』) など国内外で活躍を続ける森崎ウィン。ヒロインには『おもいで写眞』(2021年) 主演、本年NHK大河ドラマ「青天を衝け」出演の深川麻衣と、実力演技派の俳優二人が共演。
監督は『今日も嫌がらせ弁当』(2019年)の塚本連平監督。本作では脚本も手掛けています。
このプロジェクトは、そんな「豊田市・恵那市が作った映画を全国の人に見てもらいたい!」をコンセプトに、”公開館数100館”を目指し実施します!
地域発信の映画を1人でも多くの方に見てもらえるように、応援して下さるサポーターの方をクラウドファンディングで募集致します。
どうか皆様のお力添えをお待ちしております!