2021年2月2日火曜日

【映画紹介】豊田(周辺)の映画館上映お勧め作紹介(2021年2月)

「映画街人とよた」代表の清水が、豊田周辺映画館[イオンシネマ豊田KiTARA]と[ムービックス三好]で観られるお勧め映画を紹介するコラムです。テレビ等でバンバン宣伝しているメジャー作品はなるべく避けたラインナップにするつもりです。
※試写等を見ている訳ではなく、期待度も含めたごく個人的なお勧め作品です、あらかじめご了承ください。
本ページにて月イチペースでお勧め映画紹介していきたいと思います、よろしくお願いします。  

イオンシネマ豊田KiTARA
「花束みたいな恋をした」上映中
監督:土井裕泰 出演:有村架純 菅田将暉
テレビドラマはあんまり見ませんが、この人が脚本なら見ようと思う坂元裕二脚本の映画。導入30分くらいはちょっとシナリオが頑張りすぎてる感もあって演出とのバランスの悪さを感じましたが、以後はなんでもない普通な若者2人の恋愛を奇をてらうことなくリアルに丁寧に描いていてのめり込んで観れました。たくさんの固有名詞が出てきて伏線を回収していきますが、静岡に展開する某有名ハンバーグ店がでてきて個人的にはちょっとうれしかったです。傑作とまでは言わないけれど、こういう映画たまには観たいなと思わせる良品。
鑑賞済☆☆☆☆★

「ヤクザと家族 The Family」上映中
監督:藤井道人 出演:綾野剛
昨年「新聞記者」で国内の賞を色々取った藤井道人監督の最新作。「新聞記者」はすごくいい!とまでは思いませんでしたが、、、綾野剛主演なら観たいかなぁと思わせる作品。
期待度☆☆☆★★

「樹海村」2月5日より上映
監督:清水崇 出演:山田杏奈 山口まゆ
「呪怨」シリーズの清水崇監督による「実録!実在!恐怖の村」第2弾。
90年代末の「リング」以降大きなブームを作ったジャパニーズホラーも、今はもうひと段落という感じですが、ハリウッド制作されハリウッド版も監督した清水崇監督の最新作ならやっぱり観ておかないとと思いますね。堅実で職人的なホラー映画の作りを噛みしめたい作品。
期待度☆☆☆★★

「おもいで写眞」上映中
監督:熊澤尚人 出演:深川麻衣 高良健吾
小さいけど良質な映画やプログラムピクチャーをコツコツと撮っている熊澤尚人監督作。
期待度☆☆☆★★

イオンシネマ豊田KiTARA https://www.aeoncinema.com/cinema/toyota/

ムービックス三好
「スパイの妻」2月5日より上映
監督:黒沢清 出演:蒼井優 高橋一生
昨年10月より公開されている映画ですが、ムービックス三好で再上映されるようです。現在世界で評価されている日本人監督の1人黒沢清監督(是枝裕和、黒沢清が2トップでしょうか)の最新作。ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(監督賞)受賞作。
黒沢清が繰り返し描き続けるモチーフ「当たり前の日常が当たり前じゃないことに気づいていく」過程が、今回は戦中という設定のおかげで、とても分かりやすくサスペンスとしてもエンターテイメント映画になっていて、観やすい映画です。
しかしながら黒沢清的なシネフィルがニンマリしてしまう映画愛に満ちた設定やカットも
ちりばめられていて、映画に詳しくない人にもお勧めしたい黒沢清入門的な映画だと思います。見逃していた方はぜひこの機会に。
鑑賞済☆☆☆☆☆

「すばらしき世界」2月11日より上映
監督:西川美和 出演:役所広司 仲野太賀 長澤まさみ
「ゆれる」「ディア・ドクター」「永い言い訳」など過去作は一応全作観ている西川美和監督作で役所広司主演なら観ないわけにはいかない、観たい!って感じです。
期待度☆☆☆☆★

「世界で一番しあわせな食堂」2月19日より上映
監督:ミカ・カウリスマキ
シネコン上映作だとどうしても邦画中心になってしまうので、洋画作品も。フィンランドのカウリスマキ兄弟の兄ミカ・カウリスマキ監督作。いわゆるミニシアター系映画のど真ん中なので、観慣れてない人は観づらいかもしれませんが、、、カウリスマキ監督作が近くで観れるなら観ておきたいなと。
期待度☆☆☆★★

「ズーム/見えない参加者」上映中
監督:ロブ・サヴェッジ
今月の挑戦作コーナーという括りで。監督や出演者の過去情報まったく知らないので、面白いですよ!って太鼓判は押せないですが、全編ZOOMを使った68分のホラー作品ということで、もしかしておもしろいかもな低予算ヒット作になる可能性がなくもないイギリス映画。興味のある人はどうぞ。
期待度☆☆★★★

ムービックス三好 https://www.smt-cinema.com/site/miyoshi/index.html

清水雅人プロフィール
2000年頃より自主映画製作を始め、映画作り仲間を中心に周辺の映画製作団体も統合してM.I.F(ミフ Mikawa Independet Movie Factory)を設立。監督作「公務員探偵ホーリー2」「箱」なので国内の映画賞を多数受賞。また、全国の自主制作映画を上映する小坂本町一丁目映画祭を開催。
2012年、サラリーマンを退職/独立し豊田星プロを設立。豊田ご当地アイドルStar☆T(すたーと)プロデユース、映像制作、イベント企画など行う。
2016年、豊田では初の市内全域を舞台にした劇場公開作「星めぐりの町」(監督/黒土三男 主演/小林稔侍 2017年全国公開)を支援する団体 映画「星めぐりの町」を実現する会を結成し、キャストオーディションやエキストラ管理、協賛金事業などをサポート。
2020年、映画「星めぐりの町」を実現する会を発展継承する形で「映画街人とよた」を設立。豊田市における継続的な映画映像文化振興事業を行う。